auひかりの速度はどれくらい?

インターネットを利用する際にとても重要なことが、通信速度になります。
特にオンラインゲームをプレイする人間にとってはネット回線速度の遅い・速いは死活問題。
通信速度は速ければ速いほど、快適に閲覧できるので、インターネットサービスを選ぶ際にはできるだけ通信速度が速いものを選びたいものです。
インターネットサービスの一つにauひかりがあり、これは上り下り最大1Gbpsとなっています。
インターネットを利用する場合、メールやネットサーフィンをする程度であれば10Mbpsほど出ていれば快適であり、動画サイトを頻繁に利用するにしても30Mbpsほどの速度があれば快適に視聴することができます。
また、オンラインゲームや大容量の動画などをダウンロードする場合であれば、100Mbpsくらいの速度が出ていれば十分快適に使用することができます。
そのため、インターネットを利用する際には、通信速度が100Mbpsあれば十分といえauひかりの1Gbpsは十分すぎる速度になります。

しかし、ここで注意することが、いつも最大速度で通信できるわけではないことです。

auひかりの最大速度が1Gbpsであっても、実際に利用できる速度は数百Mbpsまで落ちたり場合によっては100Mbps以下にまで速度が低下することがあります。
インターネットサービスは基本的には、速度が保証されているわけではないので気を付けなければいけません。
基準として実際の速度は最大速度の3割から4割ほど出ていれば、かなり良い方になります。
auひかりであれば最大速度が1Gbpsであるので、300から400Mbps出ていれば十分なほどです。

しかし、インターネットの利用する人が多くなる時間帯では、通信速度が100Mbps以下になることも珍しくないので、その点を理解しておきましょう。

auひかりは技術的な面で比較的速度が出やすい回線でもあるので、ある程度は安心して利用することができます。
auひかりが比較的速度が出やすいといっても、速度が遅くなる原因もあります。
基地局から自宅までの距離が長い場合など、自宅の外壁や電柱などで光回線のつなぎ目があるので、信号の損失が大きくなり速度が落ちてしまうこともあります。

それ以外にもauひかりの光ファイバーは1Gbpsの場合、最大32回線に分割して提供しているので、回線を共有している状態になります。

そうなると利用者が増える時間帯には、速度が低下する原因になります。
ルーターやパソコンの性能などによっても速度は遅くなるので、その点も見直す必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする